2019年1月4日金曜日

12年目のG-SHOCK

早いもので正月休みも4日、ブログの更新も取り合えずは三日坊主回避です。

新年を迎える12月31日23時59分59秒から0時00分00秒になる瞬間に腕時計の時間を修正するという作業を恒例としていますが今年は忘れてました。

1997年に発売されている CASIO G-SHOCK フロッグマン FROGMAN MEN IN BLACK 今年で12年、電池切れ以外何の不便もなく動きつづけてくれている。


樹脂製のベルトとケース豪華さは皆無の時計ですが、海に潜っても生コンの中に漬かっても壊れない、木杭を打ち込む衝撃もなんのその、質実剛健まさに働く時計です。

今年の時間修正は一年経過で2秒遅れでした。素晴らしい。

2019年1月3日木曜日

初夢

正月三が日はブログネタにも困らない。そして今日は1月3日、題目のとおり初夢をみました。

わたしは熟睡するほうなのであまり夢みたという記憶が朝起きた時にはありません。がしかし、ジャストミート。1月2日の就寝で見事に初夢ゲットです。しかも夢の内容がよろしい。とっても大好きだった女性(ふられたが)の登場。

夢の内容は秘密です(笑

起きてすかさず御神籤チェック、【恋愛:この人となら幸福あり】ん?、意味が分かりませんが、変な夢を見るより100倍嬉しい。夢でも会えたのがちょっと嬉しい。

御神籤大吉、いい初夢、こいつは春から縁起がいいや。

2019年1月2日水曜日

初詣

正月休みの楽しみと言えば、なんの気兼ねなく夜更かしできること。特に何をするわけでもないのですが、ダラダラと静まり返った夜を満喫するわけなのです。
なので当然目覚めるのは昼前となりとくに何かをやらなくてはいけないこともなく、おもむろに近所の初詣に出掛けるのでした。

初詣と言えば御神籤。何かと縁起を担ぐ性分のわたしにとっては一年を占う大事なことになっているわけで、御神籤引きは意外と真剣なのです。


今年の運勢は一発不正なしで「大吉」でした。

施工管理の試験を受けようと思って今年、気になる「学問」の運勢はというと、「安心して勉学せよ」とのこと。
まぁ、受からなくてはいけないというプレッシャーはないのではなから不安はないのですが、かといって「御神籤に安心せよ」と言われても真剣味に欠けているこの時期にそんなことを言われても実感が沸かないのがのも確かなのであります。

それでも「大吉」は嬉しいもので、財布にしのばせお守り代わりに一年を過ごしたいと思い増す。

というか、去年財布を無くしたのでまずは財布を買わないといけないんですけどね。

2019年1月1日火曜日

新年あけましておめでとうございます。

新しい年が明けました。
今年もよろしくお願いいたします。

近年は大晦日より元旦にかけての忘新年会で豪華な料理をつまみに新年を迎えていたのですが今年はフクと一緒に新年を迎えました。

忘新年会では恒例である鴨鍋の出汁ですする年越蕎麦も今年はどん兵衛での年越しだなと思っていましたが、うかつにも買い忘れ。かといって冷たい風を受けてコンビニに買いに行く気など更々なく、ソバはソバでも買い置きのペヤングで間に合わせることに(笑


去年の忘新年会でブログの毎日更新を年の目標としましたが、こねも半年は続きましたがその後途絶えてしまいました。まぁ、三日坊主のわたしにしては続いたものだと密かに思っていました。

さぁ、今年もブログの毎日更新は目標のデフォではありますが、付け加えて一級施工管理の試験を受けようと思っています。

思っているだけですよ、受かる受からないは二の次ということで勉強だけはしようと思っています。他にも心中思うことはありますが書けることはこれくらいです。

今年もよろしくお願いいたします。

2018年12月2日日曜日

お買い物とお遊び

「肝っ玉母さん」という言葉があるように覚悟を決めている女性は肝が据わっている。

delivery health 俗にいう「デリヘル」 
仕事とはいえ、見知らぬ男の待つ部屋へ出掛けて行く彼女達の不安めいた緊張感やリスクはかなりのものだろう。

それにひきかえ我々男共はぬるい。タイプではない風俗嬢に当たらないように風俗誌やインターネットで入念に情報を収集し、どの嬢にしようかと悩みに悩むわけで、経験上この過程もこれはこれで楽しいのだが、それが「お遊び」的に粋かといえばそうでもないよな気もする。失敗しない「お買い物」感覚である。

30年も前の話だが、わたしが風俗デビューした頃は現在のような風俗誌やインターネットもなく、風俗店で顔写真を見て指名できるは一部の店でのシステムでしかなかった。ゆえに風俗嬢も情報といえば周りからのクチコミと、客引きの当てにならない「いいコおるよ」の決まり文句だけ。これはある意味風俗店で働く女と客である男との関係はお互いに情報がないという点では双方共にフェアである。

風俗は当たりもあれば外れもあるのが当たり前であり運任せの「お遊び」だと当時青二才のわたしに説教してくれた呼び込みのじいちゃんの顔が浮かんできた。

じいちゃん曰く、「女遊びは外れもなかと面白くなかとばい、遊びだけんね。ばってん、うちはの店は外れはおらんけんねwww」

そんなじいちゃんは外れを「遊び」と称しカモフラージュていたことに後々気付くのではあるが、外ればかりで当たりのない「遊び」はとっても楽しくはなかったのだが、ブログを書きながら「お遊び」と「お買い物」も違いに気付けてよかったのだ。

騙すのもも粋、騙されるも粋。

2018年12月1日土曜日

写真機

カメラを持って街に出よう。
お手軽じゃないけれども、心地よい重さが必要な時もある。

2018年11月22日木曜日

財布と追突と一旦停止

財布はなくすは、車には追突するわで最近はいいことなし(笑

実を言うとひと月前位にコンビニのトイレに財布を置き忘れてしまったのだが、このときは無事に戻ってきました。今回は警察に届けてはいるものの連絡なし。中途半端に多めのお金を入れていたので届け出はないだろうと思っていたが悪い予感は的中するものですね。

そして後日の事故。信号停止で止まった車に後ろから追突。財布は自分の不注意なので仕方ないとしても交通事故は運転していた人に大変なご迷惑をかけてしまい仕方ないではすみませんね。

本当にご迷惑をおかけいたしました。 m(__)m


追突した際にリアガラスが割れバンパーは凹んでしまった。

多分ではあるが、昔のわたしならうまく車をかわして何事もなく済んでいたのだろうが、50歳を超えて反射神経が鈍っているのだろう、かわしきれなかった。このことがなにより一番のショック。
最近何をやるにもワンテンポのずれを感じています。反射神経で対処していたことが、一度脳を介して行動を起してしまうという感じのズレです。歳には勝てないとはまさにこのことですね。

後続車の人が連絡を入れてくれたようで、事故後しばらくすると救急車とパトカーがやってきた。救急隊員の人が手際よくストレッチャー?を下ろしてわたしの前にやってきた。

隊員さん:「痛いところ有りませんか」

わたし:「???」

隊員さん:「どこを打たれましたか」

わたし:「???」

隊員さん:「脈を測りますね」

わたし:「???」

隊員さん:「病院に運びますね」

わたし:「何処も怪我してないんですけど」

隊員さん:「???」
隊員さん:「病院に行きましょう、病院に行って診てもらいましょう」

わたし:「多分擦り傷ひとつ無いと思うんですけど」

隊員さん:「???」

そして隊員さんからズボンや上着をめくられ体のあちこちを触診されたが、これと言った痛みもなく外傷もなかった。

これでやっと病院行きは諦めてくれました。それでも「車の破損状況から見て頭を打っている可能性が高いので数時間後、数日後に何か体に異変があったらすぐに連絡をください」とのことだった。しかもご丁寧に、わたしが一人暮らしということで明日の朝に無事かどうか念のために確認の電話をくださるとのことになり、もしもわたしが電話に出なかった場合には自宅に救急車を向かわせるとのこと、さすがに徹底しているなと感心しました。

予想通りではありますがその後もなんの痛みや異変もなく今に至っており、事故処理も示談で片付き一件落着。

今回は追突した相手の方がいい人で良かった。示談のすんなり格安でまとまりました。

「転んでもタダでは起き上がらない」という言葉があるように追突して転んだらタダでは起き上がれませんでした。

意味が違うか。

その後、ゴールド目前にして一旦停止で反則切符を切られました。短期間の間に財布で警察、事故で警察、違反で警察。

以上、警察三昧の近況でした。

PS
今日携帯失くしました。(笑